サプリから食事、ライフスタイル改善へ

体の不調の根本原因を知り、サプリを減らすことを主眼においた栄養療法を学びませんか?

体の仕組みを理解すると必要な事が見えてくる

自分に必要な栄養、不要な栄養がわかる

個別化栄養療法は自分に必要な栄養を知るための方法論です。自分に本当に必要なものがわかれば、不要なものを減らせます。

自分の体調が数字で把握できる

ミトコンドリア機能、酸化ストレス、ホルモンバランス、自律神経の緊張度など、全て数値として推測することができます。

問診と検査から5分で患者さんの状態を把握できるようになってください。

自分の身体の事を医師に任せきりにせず、自らが不調の原因を理解したいという方も知っておいて損がない知識です。

みんなの声を集めて作りました

これまで優秀な講師陣と共に、1万人以上の方に世界標準の個別化栄養療法の情報をお伝えしてきました。

クリニックに栄養療法を取り入れた医師、歯科医師は200名以上、他にも看護師、栄養士などの医療関係者、鍼灸師、整体、料理研究家、健康カウンセラーなど多数がこの方法論を取り入れて成果をあげています。

根本原因に対する個別化栄養療法にシフトする1番の恩恵は、やはりストレスの軽減です。原因がわかれば自分の食事やライフスタイルまで自分で決める事ができ、言われるがままにサプリを摂り続ける必要もありません。栄養療法に対する心理的負担もグッと減ります。

この治療の1番の恩恵を受けているのは僕です。何年もかけて根本原因にアプローチしているお陰で、今現在が一番体調がよく、その方法をそのままノウハウとしてお出ししています。

「栄養療法成功へのロードマップ」+解説ビデオ

あなたはこれから自分の脳内に分子栄養学のフレームワークを構築します。

そんな分子栄養学の基礎の考え方に必要な手順を60分のビデオとPDFの資料にまとめました。

このウェブ・セミナーで得られる3つのこと

症例 42 歳 女性
疲れと低蛋白状態
小学生の頃から肩こり、手足の冷え、低血圧、 低体温、不眠をお持ちの方です。

様々なサプリ、プロテインに加えて、糖質制限をしてみるも改善せず。

この方の根本原因と実際に改善した方法についてご紹介します。
サプリを効かせる
ミトコンドリア改善法
ビタミンB群、鉄、マグネシウム、 CoQ10は、ミトコンドリアに不可欠な栄養です。

これらの栄養素がなぜ効かないのか、効かせるためにはどうすべきかを説明します。

また、そもそも栄養素がミトコンドリアに入れない状態についても解説を加えています。
栄養療法で最初に
学ぶべき5つの事柄
栄養療法を学ぶ上で、絶対に欠かせない5つの事柄について、資料を用いて解説します。

ミトコンドリア機能、低タンパクを改善するのに最低限このくらいの知識が必要です。

ここを押さえずに、より高度な勉強をしてもあまり意味はないでしょう。

一足先にはじめている方の声です

寺田武史先生
アクアメディカルクリニック 院長

私は大学病院勤務時代、消化器外科医でした。毎日がんと向き合い、皆さん元気に退院されていく方が多い中、どうしても戻ってこられる患者さんが一定数おられました。

当時、ゴールデンスタンダードと言われていた治療方針や、術式、術後管理を持ってしても、です。私は、毎日(自分のやっていることは間違っているのか?)ばかりを考えていました。

どんどん気持ちが下に下に落ち込む中で、(自分のやらなくてはいけない事は、“ がんを治す医者であり、がんを作らない医者になることなんだ “)と思い、大学病院を辞めました。

その後、クリニックを開業するわけですが、くる日もくる日も ” なぜ人は病気になるのか “ を見つけられずにいた所、出会ったのが栄養療法でした。

独学で学んでいく中、” 予防医学と治療医学は違う “ ことを臨床から痛いほど学び、その二つを兼ね備えたのがこの講座でした。

“ 入れる医療から、出す医療へ “ そして、” なぜ人は病気になるのか? “の答えがここにはありました。

講師

宮澤賢史
医師 医学博士
臨床分子栄養医学研究会 代表

2001年から栄養療法を開始。日本に分子栄養学の発展をもたらした金子雅俊氏、高濃度ビタミンC点滴療法の開発者ヒュー・リオルダン医師に師事し、根本原因に対する個別化栄養療法開発。問診と多くの検査から疾患の原因を特定、それに対して根本治療を行う。

 がんから糖尿病、リウマチ、精神疾患まで扱う範囲は幅広く、20000人以上に対して栄養療法の診療、データ解析、監修を行ってきた。

著書に医師が教える「あなたのサプリが効かない理由」

分子栄養学実践講座について


2013年より個別化栄養療法を具体的に教える分子栄養学講座を開講。

医師、歯科医師を中心に医療関係者の枠を超えて受講者が殺到。現在までに1,700名が卒業、今も550名が学びを継続中。

現在までに認定医73名、認定カウンセラー96名 を輩出。

卒業した100名以上の医師歯科医師が、栄養外来を開設、もしくは栄養クリニック開業。鍼灸師、整体師、トレーナーなどの受講も多数。
Copyright 2020 - Orthomolecular society- All Rights Reserved